living-on-my-own-wayのブログ

Book review,some advice about entrance exam in Japan,Talks about Biology

「明日」という日に向かって



絶え間なく過ぎていく
時の流れの中で
抗おうとせず
流れに身を任すことの
なんとすばらしきことか


まだ見ぬ未来も
今見える現在も
かつて見た過去も
常に僕は
さながら「明日」という日に向かって
希望も絶望も持たず
真っ白な画布を片手に携えた
広大な大空そのものだった


~Leaving yourself go with hte flow,you can think nothing~
2014/01/18 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。